2011年02月12日

学園モノで遅刻と言えば、パンを口に加えてダッシュだろうが!!

大和ユイ(以下、「ユ」)
ユ「せーのっ♪
まほろばの旅人(以下、「ま」)
飛行亭墜落(以下「落」)
ユ・ま・落「『今宵も、まほろばナイト!!』」



ユ「ど〜も〜、まほろびまして♪ 『奈良絶対少女』こと、DJの大和ユイで〜す♪
ま「一週間ぶりのまほろびでーす。アシスタントのまほろばの旅人でーす」
落「毎度〜!飛行亭墜落で〜す!
  先週は、グダグダトークで終始した訳ですが、今週はちゃんと番組するんですね」
ま「番組ってもグダグダやけどな」
落「ちょっと、感じ悪い事言わないで下さいよ」
ま「ところで落さん、『けいおん!!』全話見終わったんやって?」
落「そうなんです。ってか、いつから冒頭が僕の見たアニメの話になってるんですか?」
ま「いーじゃない、いーじゃない。キャラを押し出していこ!」
落「ポジティブなキャラじゃ無いんですけど。まぁ良いや。
  アニメ観て泣いたのなんて、久しぶりでしたよ」
ユ「確か先週の収録前に『君に届け』でも泣いたって言ってませんでした?
落「ちょっと、良い話ぶち壊さないでくれる!?
  まぁ確かに、僕は涙もろいけど」
ユ「『けいおん!!』って、萌えキャラアニメってイメージあるんですけどね
落「僕も最初はそう思って観てた訳」
ま「落さんって、いかにも「澪ちゃん萌え〜!」ってキャラやしね」
落「勝手にイメージ植えつけないで下さい! 
  ってか、まほろばさん。いつもピンポイントでツボ突いてきますね」
ま「何を言う、唯は俺の嫁や!!」
ユ「何でドヤ顔?!
落「でね、最初はギターすら触った事が無い、今迄あまり打ち込んだ事すら無かった
  主人公の女子高の女の子が、軽音部の活動を通じて成長していくんですよ」
ま「また熱く語り始めたぞ、おい」
ユ「毎度の事ですが、こうなったら長いんですよね♪
落「んで、主人公が3年の学祭ライブを終えた後に、全員やりきった顔して
  『次はクリスマスライブで〜』とか『次は新歓ライブで〜』とか
  言い出すんですが、もう途中から全員涙声n・・・」
ま「あー、もう長くなりそうなのでコーナー始めまーす」
ユ「『今宵も、まほろばナイト!』は、まほろば企画の提供でお送り致します♪
落「『もう来年は無いんだよ!』の台詞で全員号泣しd・・・」
ユ「まずは『ふつ奈良』のコーナーで〜す♪
落「でも、みんな号泣する中で、澪ちゃんだけは膝小僧抱えt・・・・」
ま「やかましい!!」(ガツッ)













落「えー、それでは『ふつ奈良』のコーナーで〜す」
ユ「『ふつ奈良』とは、普通の奈良に関するお便りを紹介するコーナーです♪
ま「まほろばネーム『飛行亭三級』さんからのお便りです」
ユ「いつもありがとうございま〜す♪
落「三級さん、いつの間にか常連さんやね」
ま「『ユイちゃん、まほろばさん、こんにちわ。
  笑いは一級、顔は二級、名前は三級。飛行亭三級です。サンキュー!』」
ユ「サンキュー!♪」
落「おい! 俺の名前書き忘れてるぞ!!!
ま「『先日奈良公園で鹿に餌をあげようと思って、150円払って鹿煎餅を買ったのですが
  鹿の口に渡る前に、全てハトに食べ尽くされました』」
ユ「えぇぇぇ〜!
落「あ〜、時々あるね」
ユ「そうなんですか?
落「特に猿沢池とかだと、鹿もちゃんといるんですが、あそこはハトの方が多いんですよ。
  あそこは亀のえさも売ってますが、結構ハトの方が先ってケース多いですね」
ま「『絶望したぁ! 飛行亭墜落さんの名前書き忘れた事に絶望したぁ!』
落「投稿番組先、間違えてるぞ!!!
  ってか、そのタイミングで僕の名前出すな!!」
※「さよなら絶望放送」の「絶望した! ○○に絶望した!」ネタですね。
ユ「そういえば、鹿煎餅って原材料が米ぬかなんですってね♪
落「米ぬかなの?!」
ユ「鹿の健康を考えた上で、無添加だそうですよ。
  で、鹿煎餅を巻いてる紙も繊維質だから、まるごと鹿の餌にしても
  全く問題が無いように出来ているんですって♪

落「今まで意識して見た事無かったけど、鹿煎餅もちゃんと考えて作ってあるんやね」
ま「そういえば鹿煎餅って食べた事ある?」
落「あ、ありますよ」
ユ「勿論♪
ま「確かに、味付いてなかったね」
落「まぁ、人間が食べる為のものじゃ無いですしね」
ユ「ケチャップかけたら美味しいと思いますよ♪
落「そこまでして食いたいか?
ま「と言う訳で、「ふつ奈良」コーナーでは、普通の奈良のお便りをお待ちしておりまーす」
ユ「お待ちしてま〜す♪ 続きましては、このコーナー♪












落「続きまして、新コーナー。『無茶振り! 墜落先生』」
  って、えぇぇぇぇぇ?! これコーナー化するの?!
ユ「このコーナーは、リスナーさんから頂いた2行程度のお便りをマクラにして
  飛行亭墜落さんに一席して頂こうというコーナーです♪

落「ちょ、ちょっと待って〜! 僕全然事前に話聞いてないんやけど!!」
ま「ちなみに、打ち合わせでも落さんだけはどのハガキが採用されるか知らされません」
落「何、このコーナー全てがバツゲーム的なサムシング!!
ユ「番組自体が墜落さんにとってバツゲーム的なサムシングですよね♪
落「フォローになっとらん!」
ま「つー訳で、お便り頂きました」
落「いつ告知した?!」
ユ「まほろばネーム『ユイは俺の嫁』さんからのお便り。
  だぁからいい加減てめぇ死ね!!!
落「構成作家さん、あえてこの人の投稿選んでませんかぁぁぁ?!
ま「ほれ落さん、出番やで」
落「えぇぇぇぇぇぇ?!?! このフリで?!
  ってか、この人のお便り読まれてませんよね?!
  2行程度のお便りをマクラにするコーナーでしたよね?!」
(デデン♪ ツクテンツクテンツクドンドン♪)
落「えっ、出囃子鳴ってるし!! やるの?! これでやるの?!」









若旦那「もう、わしは死ぬねん」
熊さん「どないした言うんですか?
    先週からご飯は喉を通らない、お茶も殆ど頂かない。
    今までは仕事してないのに朝昼晩と食事してたのに」
若旦那「だから、わしはもう死ぬんや」
熊さん「私と若旦那の仲やないですか。何があったのか教えてくれてもええやないですか」
若旦那「やだ」
熊さん「子供や無いんですから。何があっても笑いませんって」
若旦那「ほんまに笑わんか?」
熊さん「笑いませんって」
若旦那「小向○奈子が再逮捕されても?」
熊さん「いや、それ笑えないです」
若旦那「実はな、恋患いなのよ」
熊さん「恋・・・患いですか。誰なんですか? 相手は」
若旦那「『奈良絶対少女』こと大和ユイちゃんや。
    ユイちゃんに会いたい、ユイちゃんにハガキを読んで貰いたいと思うと、
    ご飯も何も喉を通らない訳よ」
熊さん「あーユイちゃんはやめといた方がええですって」
若旦那「何でやねんな、熊さん」
熊さん「せやかて、アイドルはみんなのものってユイちゃん本人が言うてますし」
若旦那「それを承知で惚れとるんやんか。独り占めしようと思う訳やない。
    せめて、ハガキを読んで貰いたいと思うだけやん。
    でも、内容は読まれんし、挙句「死ね!」って言われる始末。
    そりゃ食事も喉に通らん。恋煩いな訳や」
熊さん「恋煩い。ははぁ、良く言うたもんですな」
若旦那「ん? どういうこっちゃ」
熊さん「投稿したハガキは内容すらスルー、挙句罵られて食事が喉に通らない」
若旦那「まぁそうや」
熊さん「まさに『恋は辛い』」

デデン♪











ユ「凄い!! 本当にやりきった!
ま「駄洒落オチで、そもそも落ちきってない感の方が大きいけど、
  内容すら伝えられてない状態で、ここまでちゃんとやりきった!」
※事実、自分でブログネタを思いついて1時間で作りました。ごめんなさい。
ユ「多分ベースは『幾代餅』的なサムシングやと思うんですが、
  ちゃんと普通に落語っぽく出来てるやないですか!

ま「さすが本職!」
ユ「いよっ! さすが噺家!♪
ま「それじゃぁ、改めて来週からコーナー化決定!」
落「えぇぇぇぇぇぇ?! 今日はテストやったん?!」
ユ「と言う訳で、来週からリスナーの皆さん、適当に2行くらいの文章送ってきて下さいね♪
ま「適当な文章を元に墜落さんが落語をしてくれますので」
ユ「以上、『無茶振り! 墜落先生』でした〜♪
落「ハードル高い! 高すぎる!!!」


















ま「という訳で、今週もそろそろお別れです」
ユ「今週は凄かったですね〜♪
ま「ちゃんと普通の番組っぽくなってたもんね」
ユ「構成作家さん、変わったんですかね?
  って、墜落さん燃え尽きてますよ?

落「当たり前や!!
  あんな無茶振りの後で、ピンピントーク回せるかい!!」
ま「落さん、そんなんやったら『笑○』的なサムシングな番組に出られんよ?」
落「そこ目指してませんから!」
ユ「ちなみに、来週はゲストが登場するそうですよ?
ま「ま、マジでか?!」
ユ「『まほろば先生』の登場人物の一人、安倍玲ちゃんがゲストで〜す♪
落「普通、主人公がゲストじゃないの?!
ユ「と言う訳で、玲ちゃんに関する質問もドシドシ受け付けております
ま「お待ちしてまーす。あ、落さん。エヴ○のレイちゃんとちゃうからな」
落「分かってますって!!」
ユ「『今宵も、まほろばナイト!』は、まほろば企画の提供でお送りしました。
  それでは来週まで、まほろびなさーい♪

ま「また来週ー」
posted by まほろばの旅人 at 23:16| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。