2011年02月04日

長い黒髪の女の子に届け

まほろばの旅人(以下「ま」)
「どーもー。まほろばの旅人でーす」
飛行亭墜落(以下「落」)
「毎度〜! 飛行亭墜落でございます〜!」
大和ユイ(以下「ユ」)
『奈良絶対少女』こと、大和ユイで〜す♪



落「あれ、普通に始まった」
ま「あれだよ、あれ。中の人も緊張の糸が切れたのか、ネタ不足なんじゃね?」
落「まぁ、分からなくは無いですけど」
ユ「でも、必死に「鬼」について調べてましたよ?
ま「あー、なるほど。調べてる最中に深みにハマって締め切りまでに間に合わないタイプだ」
ユ「試験勉強中に張り切って掃除しちゃう高校生みたいですね♪
落「それ、多分褒めてないよね?」
ユ「そもそも、節分は昨日ですしね♪
ま「一年後のネタは仕込んでますってか?」
落「勝手にハードル上がってるけど大丈夫?!?!」








ま「つーわけで、今日はフリートークで回せと言う話だ」
落「完全に丸投げしましたね」
ユ「毎回フリートークみたいなものですけどね♪
落「否定出来ない・・・」
ま「でさ、『君に届け』って良いね」
落「うわっ、凄く唐突! まぁ、あれ面白いですよね」
ユ「分かります〜♪ あんな恋愛したかったなぁ〜
落「うわっ・・・反応しづらい・・・」
ま「折角だし、中の人を手伝う意味で、『まほろば先生』の話を掘り下げよう」
落「まほろばさんが、今日は神に見える!」
ま「舞台は、奈良。今で言う明日香村」
ユ「作中では「遠つ都」という首都っぽい場所で呼ばれてます
ま「そもそも、首都なのか?」
落「首都らしいですよ? 登場人物の志賀大和君のお父さんは総理大臣っていう設定ですし」
ま「1500年ぶりぐらいだねぇ(渋声)」
落「そのネタ、去年末にやったでしょ!!
ユ「間違いない、首都だ(低声)」
落「ユイちゃんも乗っちゃダメ!!!
  ってか、単にそれをもう一回やりたかっただけでしょ!」
ユ「これ、流行らせたいのにー
落「流行るはず無いわ!」








ま「でも、奈良県って表現はされてないわな?」
落「設定では奈良県は『大和国(やまとのくに)』だそうですよ。
  大阪府は『難波国(なみはやのくに)』だそうです」
ま「超どうでも良い細かい設定やなぁ」
落「全否定しないでくださいよ!」
ま「って事は、あれか。敵キャラがやってきて、
  『ふっふふふ・・・ヤマトの諸君、お元気かな?』とか言うの?」
落「敵キャラ設定とか無いし!!
  『ヤマトの諸君』が言いたかっただけでしょ、まほろばさん」
ユ「で、零号機が出動するんですよね?!
落「デスラー使徒設定?! それ訴えられるぞ?!」
ま「丁度、玲(れい)に安宿(あすか)もいるし」
落「引っ張りすぎ、引っ張りすぎ!!」














ま「んー、そもそもが『まほろば先生』って言う学園モノだ」
落「まぁ学園モノですね」
ユ「飛鳥高校ですしね。あ、大和国なら「国立飛鳥高校」なのかな?
落「多分、そうなるんやろうねぇ」
ま「学園モノっつったら、やっぱりバンド組んだり演奏したりするものよ」
落「『けい○ん!』?!」
ま「高校時代と言えば努力と根性! 打ち込む何かがあって、卒業で涙!」
ユ「王道ですけど泣けますね〜♪
落「まんま、『けい○ん!』のパクリよね。それ」
※細かいけど、卒業シーズンなら『けいおん!!』か
ま「でもなぁ、奈良っぽい話にするなら、登場人物もそれらしくしないとねぇ」
ユ「大黒美和とか良さそうですね
※大黒摩季を知っている世代がどれだけ居るんだろうか?
ちなみに大国主尊(おおくにぬしのみこと)は大黒様のモデル説を知らないと分からないし、
美和は大神神社(おおみわじんじゃ)をもじってる事を知らないと分からないし、
大神神社が大国主尊を祀ってる事を知らないと分からないし

ま「おー、良いねぇ良いねぇ」
ユ「ギターは登大路阿修羅とか
落「何か、聖○魔Uっぽくね?!」
ま「奈良バンドっぽいね〜」
落「下手しなくても、実際やったら確実に訴えられるな・・・」









ま「ってか、フリートークって難しいな」
落「今更弱音?!
ま「『今宵もまほろばナイト!』が、どれほど貴重な存在か、分かった気がする」
ユ「お便りいじれば済みますもんね〜♪
落「いじるとか言わない!!」
ま「でも、構成はちゃんと出来てるしねぇ」
落「まぁ、僕は落語の無茶振りさえ無ければ全然平気ですけど」
ま「つー訳で、次回は復活『今宵もまほろばナイト!』」
落「今回、相当グダグダですね」
ユ「まほろばナイトもグダグダですけどね♪
落「毒を吐くな、毒を!」
ま「次回、『学園モノで遅刻と言えば、パンを口に加えてダッシュだろうが!!』をお送りします」
ユ「遅刻遅刻〜
落「ツッコミどころ多すぎるわ!!」
posted by まほろばの旅人 at 21:04| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。